もじ工房 みくにのはんこ屋

  • もじ工房電話番号072-240-9310
  • もじ工房FAX番号072-240-9311
  • 営業時間月~金 10:00~18:00
    土曜日 10:00~17:00
  • 定休日日曜日、祝日
  • もじ工房LINE
  • もじ工房ご相談フォーム

ブログ

第26回KIX泉州国際マラソン


2年連続のKIX泉州国際マラソン


今年も走りましたよ、泉州国際マラソン。
1年に2~3レース出たいなと思ってる中で、1レースは真剣に走りたいと思ってガチンコ勝負する大会として、このKIX泉州国際マラソンを選んでいます。

参加人数5000人。
都市圏の大規模な大会には華やかさには及びませんが、制限時間が5時間ということもあり、結構ツワモノが参戦するイメージの大会です。
参加人数は多くもないですがそこそこの規模で、かつスタートが10:30という設定は
大阪が地元の僕にはとても都合が良いです。

例えば大阪マラソンに参加する場合は9時スタート
約三万人が参加するので、荷物一つ預けるのにも時間がかかります。
いつも始発近くの電車で大阪城公園に向かうので、朝から結構疲れます(^^;

今回9時の段階でまだ難波にいてましたので、随分朝の慌ただしさが違いますね。

さて10時前にスタート会場の浜寺公園に入りました(遅~~)

朝会仲間4人で参戦

3人はほぼお揃いTシャツ
あとお一方は何故お揃いにならなかったのでしょうか(笑)
出れるかどうかがそもそも。。。。。。。

バスには乗らんぞ~

荷物預ける周辺でもアップに勤しむ方が多い!
この後42キロも走るのにって僕は思いましたが(笑)

ちょっとランナーっぽくシューズ円陣


いざスタートです!
ちなみに直前にトイレに行ったので最後尾からスタート
スタートから2キロは5:40~45秒のペース

まずは5キロ
順調なものです。(この辺のペースは5:20程度)

10キロ
この辺りはまあまあ順調に5:20~30でE(良い)ペースでした

20キロ少しずつしんどくなってきたあたりです。
本当はこの辺から上げれるかな、と思ってたのが大誤算でした。
(とはいえこの辺のペースは5:20~35秒程度)

中間点、ネット記録では1:56:18秒
予想より少し遅め

この辺は昨年もかなりしんどかったところ
今年もペースは落ちました。
(何とかペースは5:35~45秒程度)

ふと見ると朝活仲間のラーメン屋さん『歴史を刻め』のTシャツを着て走ってる人が!!
思わず写真を撮りましたが、スタッフさんらしいです!
早くてすぐに視界から消えました(笑)


30キロ前後は足の疲労もかなりのモノ
とにかく止まらないことだけを心掛けます。
(ギリギリ5:35~45秒程度に踏みとどまってます)

そして見えてくるのがこのレース最大の難所
『レインボーブリッジ』

これがキツイ!


橋二つ、合計4個の橋のUP~DOWNが待ち構えています!
去年より今年の方がほんまにキツカった!
4本目ののぼりは地獄のような感じでした。
一つ目ののぼりの時(36キロ地点)で㌔5:50かかってます
そして4本目ののぼりは5:59(39キロ地点)と今レース一番遅いラップでした。
下りは何とか勢いをつけてれましたが最終盤のこのブリッジは完全に足を持っていかれました(^^;

そしてFinishへ!!

全く全く足が残ってない中、最後の最後で沿道の方(多分スタッフさん)が
『あ、ラン月さん頑張って!!』とエールを送ってくれました!

そのエールに勇気をもらい、最後のカーブ目の前のこいつだけは抜く!と
歯を食いしばってゴールしました!

昨年のリベンジを果たし、
『サブ4ランナー』の称号を獲得!

ゴールした見知らぬ誰かと写真の撮り合いしました!

朝活メンバーも続々帰還、全員で記念撮影しました!

今回、応援してもらうためにポスターを作ったのですが


10キロ、20キロ、30キロ、40㌔と大移動して声援を送ってくれた朝活メンバ-には感謝しかありません。
病気を押して声援を送ってくれたアニキや、RUN仲間も応援に駆け付けてくれました!
本当にありがたい話です!

毎年恒例の高校時代の恩師との写真。

高校時代の同級生も参戦
この人、ウルトラや富士山のレースにも出たりするツワモノです!

今年も頂きました完走メダル!

早速お店に飾っています!

レース後は回復促進のため、下町銭湯へ!

そして宴会です!
普通に飲めることに、自身のポテンシャルを感じてます(^^;

ワインも頂きました!

これがあるから走るのだ!

次はどこへ行こうかな?
東北宮城復興マラソンが最有力だそうです。
その前の北海道マラソンで倒れかけて車いすに乗車したリベンジしたい!

2年前の北海道
ゴールの時は軽い熱中症とハンガーノック状態(激しく長時間に渡るスポーツの最中、極度の低血糖状態に陥ること)に陥ってしまい、車いすで休憩(^^;

懐かし(笑)

記事一覧に戻る