もじ工房 みくにのはんこ屋

  • もじ工房電話番号072-240-9310
  • もじ工房FAX番号072-240-9311
  • 営業時間月~金 10:00~18:00
    土曜日 10:00~17:00
  • 定休日日曜日、祝日
  • もじ工房LINE
  • もじ工房ご相談フォーム

ブログ

実印は家族で一本でいいんですか?

いつもありがとうございます。
堺市三国ヶ丘駅徒歩2分、もじ工房の店長の杉元です。
堺市堺区の“がんばる会社・お店の応援団”
開業準備もお任せ頂けるとっても便利なお店です!
印鑑・名刺・ゴム印・各種販促のご相談があれば、

一度お電話下さい072-240-9310

「家族共通の実印でいいんですよね〜」

印鑑の素朴な質問・疑問コーナー、その2です。

これもよくある質問です。

この質問には基本的な解答はアウトです!

実印は一人一本、それぞれ違うものを持つのが前提です。

個人を特定したり、個人の意思を表明するための印鑑として実印は使われます。

そのために契約書などは印鑑証明書まで発行して、その人の意思を明確にするわけです。

実印=個人そのもの

と考えると家族共通はありえないですね。

た・だ・し

ここからはもしかしたら、という推論ですがあり得る話かな、という空想の世界の話です。

適当に聞き流してくださいね

同じ印鑑で別の人が印鑑登録できる?

たまーに100均の既製品で実印登録をされてる方がいるようです。

これはおそらく市役所などの窓口でチェック機能が働いてないからだと思われます。

僕も印鑑登録しに行ったのはもう随分前なので記憶にありませんが、おそらく窓口の方に印鑑を渡したり見せたりすることはないんじゃないかと思うんですね。

届出する印鑑を捺印して窓口に提出するのでそもそもどんな印鑑を使ってるかはわからない、ましてやその印鑑が別の人が使ってる印鑑かどうかなんて調べることはないでしょう。

その状況では、例えば家族が共通で印鑑を登録しても、同時に登録さえしなければ、同じ印鑑だと気付かれることはないのではないかな、と思います。

そんな空想をしてると、同じ印鑑でも登録できそうです(^_^;)

何が困るのか? ということですよね。
登録自体は可能と言えるのですが、実印として使う段になると、あれこれ不都合が生じる可能性が大きくなるかと思います。

実印を使用するシチュエーションは契約時が多い

①例えば、家族で家や土地を共有名義で購入する際
②金融機関から融資を受ける際
同じ契約書の中に、各々が署名したところに同じ実印を押すことはできません。

個人の意思で契約することを保証するために実印を捺印するのが大前提です。
誰が押したのかわからないような捺印は認められないですね。
ですから、各々の名前の横には違う印鑑が押されていないといけません。

②の場合などでは、反対している家族に成りすまして契約を結ぶこともできてしまいます
ですから、いくら同じ印鑑を登録して、家族で共有することが万が一可能だとしても、リスクを考えると別々の印鑑を実印としておくことが重要です。

一般の人が契約に絡む場合は、「家の購入・車の購入」が圧倒的に多いかと思います。
お金が絡む契約で揉めないためにも、実印は一人一本ご用意して下さいね!

ではまた

LINE@やってます。

LINE@登録はこちらから!

 

校正で利用していただくととっても便利です!

良ければこちらからお友達になってくださいね

ご注文やら校正やら仕上がり連絡、キャンペーン情報などに活用させてもらってます。

はんこ屋げんのSNSです。

  

よろしければ一度見てやってください~♪

【お問い合わせはこちらまで】
南海・JR阪和線 三国ヶ丘駅徒歩2分
お急ぎの印鑑・名刺・ゴム印はお電話でご相談下さい。
もじ工房みくにのはんこ屋
590-0024
大阪府堺市堺区向陵中町2-3-15
TEL072-240-9310
FAX072-240-9311
E-mail : hankomikuni@leto.eonet.ne.jp
URL http://mojikobo.net/

記事一覧に戻る